編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向
日本株展望

プロが解説--バフェット氏が日本の商社株を買う理由

ZDNet Japan Staff

2020-09-01 10:25

 本記事は楽天証券が提供する「トウシル」の「TOP 3分でわかる!今日の投資戦略」からの転載です。

今日のポイント

  1. 5大商社株がそろって急騰、Buffett氏が5%超取得の発表を受け
  2. なぜ今、Buffett氏は日本の商社株を買うのか?
  3. Warren Buffett氏の言葉を聞くため世界中から何万人もの投資家がオマハに集まる
  4. 時代とともに変わる運用手法、若い頃はバリュー(割安)重視
  5. Warren Buffett氏の言葉に学ぶ

 これら5点について、楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

5大商社株がそろって急騰、Buffett氏が5%超取得の発表を受け

 米国の著名投資家Warren Buffett氏は8月30日、同氏率いる米投資会社Berkshire Hathawayが1年以上かけて日本の5大商社株をそれぞれ発行済み株式数の5%超まで買っていたと発表した。

 Buffett氏は声明で「日本の未来と5つの商社の未来に参画することを楽しみにしている」と述べた。今後の株価次第では、発行済み株式数の9.9%まで買い増す可能性があるという。

 この発表を受けて8月31日、以下の通り5大商社株がそろって急騰した。

5大商社株:2020年8月31日の株価上昇率


 株価急騰後も以下の通り、株価バリュエーションで見てなお割安と考えている。

5大商社株の株価バリュエーション:2020年8月31日時点

出所:各社決算短信より楽天証券経済研究所が作成。配当利回りは今期(2021年3月期)1株当たり配当金(会社予想)を8月31日株価で割って算出。PERは、8月31日株価を今期1株当たり利益(会社予想)で割って算出
出所:各社決算短信より楽天証券経済研究所が作成。配当利回りは今期(2021年3月期)1株当たり配当金(会社予想)を8月31日株価で割って算出。PERは、8月31日株価を今期1株当たり利益(会社予想)で割って算出

 5大商社株に「買い」の投資判断を継続する。投資判断の根拠については26日に書いた以下のレポートをご参照いただきたい。

2020年8月26日:配当利回り4~5%台も--「総合商社」の投資価値を見直し

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]