編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

日程調整ツールで調整時間6割減--ミスから生じる心象悪化を防止

藤代格 (編集部)

2020-09-04 07:15

 営業やマーケティングのコンサルティングサービスを提供する才流(千代田区)は、日程調整自動化ツール「TimeRex」を採用。調整時間を6割削減したという。9月3日、「調整さん」などのサービスも手がけるミクステンド(中央区)が発表した。

 2人以上が参加するプロジェクトを並行して運用。プロジェクト数に比例して日程調整回数が増加し、候補日をメールで送付する際の記載ミス、プロジェクトの一時停止などが発生していたという。

 「Google カレンダー」「Outlook」などと連携し、設定した条件に合致する候補日程を自動リストアップできるTimeRexを活用。専用URLを発行し、同席者を考慮しつつ日程調整できるという。

 日時確定と同時に予定を自動登録するため、登録ミスや曜日、時間の書き間違いを削減し、顧客の心象悪化を防止できると説明。使い方を迷わないシンプルなユーザーインタフェース(UI)も決め手に挙げている。

サービスイメージ(出典:ミクステンド) サービスイメージ(出典:ミクステンド)
※クリックすると拡大画像が見られます

 TimeRexは、無料で活用できる「フリー」のほか、1対1の日程調整だけでなく同席者全員の日程を調整できる税別月額利用料750円の「ベーシック」、日程調整時の設問項目をカスタマイズできる1500円の「プレミアム」プランを用意している。

プラン内容(出典:ミクステンド)
プラン内容(出典:ミクステンド)
※クリックすると拡大画像が見られます

 7月6日には、日程調整と同時に「Zoom」ミーティングのURLを発行できる連携機能を発表している。

導入背景と効果のまとめ(出典:ミクステンド) 導入背景と効果のまとめ(出典:ミクステンド)
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]