編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

SMBCモビット、「Red Hat OpenShift」でシステム基盤を刷新

NO BUDGET

2020-09-29 16:47

 SMBCモビットは、次世代システム基盤に「Red Hat OpenShift」を採用し、新たな基盤システムを構築した。

 日本IBMの「クラウド・モダナイゼーション・サービス」を活用して20年前に構築したシステム基盤を再構築し、クラウド技術を採用しながら既存システムとの連携を図ることで、新たな価値を生み出すよう基盤を刷新した。

 同社はグローバルで培ったスキルや知見、日本での豊富な導入経験を生かし、構想策定に関するコンサルティング、要件定義、システム導入、人材育成をサービス提供した。

 OpenShiftは、複雑なハイブリッドクラウド環境に対して単一のプラットフォームを提供する。クラウド・モダナイゼーション・サービスは既存の機能を維持しつつ、最新化されたアプリケーションフレームワークをベースにクラウドネイティブ/コンテナー化を行うことで、保守性や拡張性の高い柔軟なアプリ構造を構築できる。

 

 新基盤では、セキュリティが強化された、より高可用なシステム基盤上で、アプリ開発から運用まで一貫したサービスが提供され、最新技術の選定と新たな金融価値の創出をスピード感を持って提供することが可能になった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]