シヤチハタの電子印鑑サービス「パソコン決裁 Cloud」、Boxと連携

TechRepublic Japan Staff

2020-10-15 06:45

 シヤチハタ(名古屋市西区)は10月14日、クラウドストレージサービス「Box」で捺印、決裁できる電子印鑑サービス「パソコン決裁 Cloud with box」を発表した。10月19日から提供する。価格はオープン。

 パソコン決裁 Cloud with boxは、Boxとシヤチハタが提供する「パソコン決裁 Cloud」が連携、Boxに保管されているPDFファイルに捺印、決裁できる。スマートフォンやタブレットを使って出張先や工場の現場などオフィスから離れた場所からでも承認文書の確認や決裁ができる。iPadであれば、専用アプリの上でApple Pencilで手書きのメモを残すこともできる。

 電子印鑑は、9.5mmの認印や15.5mmの日付印が利用可能。会社員や役職印などを電子印鑑として登録したオーダー印も利用できる。メールと連携して承認者に通知してプロセスにスピードを向上できるという。

 Boxのプレビュー画面からファイルに捺印できる。捺印された印影には「誰が、いつ、どのファイルに」捺印したのかの情報が埋め込まれ、承認情報を可視化することで成りすましを防止できると説明している。

 パソコン決裁 Cloudは2015年から提供。1印鑑あたり月額100円で利用できる。

シヤチハタが提供するパソコン決裁 Cloud with box

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]