編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

IBMとR3、ブロックチェーン技術のハイブリッドクラウド導入で提携

Charlie Osborne (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2020-10-23 10:33

 IBMは米国時間10月22日、R3と新たな提携関係を結び、ブロックチェーンサービスをハイブリッドクラウド全体に拡大する計画を明らかにした。

 この協業により、R3の企業向けブロックチェーンプラットフォーム「Corda Enterprise」を、Linux専用サーバー「IBM LinuxONE」に導入する。

 ニューヨークに拠点を置くR3は、ブロックチェーン全体で実行されるスマートコントラクトの専門企業だ。この技術は、複数システムをまたいで情報を記録し、透明性とセキュリティを向上させ、データの改ざんや損失のリスクを軽減できるため、とりわけ企業や金融プロバイダーにとって魅力的である。

 「Corda」はベンダー中立的なブロックチェーンプラットフォームで、オープンソースとして提供されている。一方、Corda Enterpriseは商用版となり、企業は運用コストを削減し、複雑なビジネスプロセスを合理化して、新たなネットワークの機会を収益化できると、R3は述べている。

 新しい提携関係の下、IBMはハイブリッドクラウド対応のLinuxONE内で、Corda Enterpriseを提供する。これには、オンプレミスと「IBM Cloud」の両方が含まれる。

 「IBM Servicesに加え、R3のCorda EnterpriseプラットフォームのインフラサポートをIBM LinuxONEで提供すれば、当社の既存のブロックチェーンサービスを補完し、市場でさらなる選択肢を提供できる」(IBM)

 ベータプログラムを11月2日から開始して、IBM Cloud Hyper Protect Servicesを通じて、Corda Enterpriseを提供する。このプログラムが成功した場合、2021年第1四半期までに一般提供を行う見通しだ。

 またR3の技術導入を検討しているIBMの顧客向けに、Corda専用のコンサルティングや支援センターも用意する。

 IBMのBlockchain Services担当ゼネラルマネージャーのJason Kelley氏によると、この提携では「異種ブロックチェーンネットワーク、デジタル資産、デジタル通貨、業界に特化した事例のために、相互運用性のあるソリューション開発に注力していく」という。

 

 R3の最高経営責任者(CEO)のDavid Rutter氏は「ブロックチェーンは、デジタル変革を推進する技術として急速に頭角を現している。R3とIBMは、IBM LinuxONEを基盤とするブロックチェーン技術に内在するプライバシーとセキュリティを利用できるようにする。その結果、顧客は最も機密性の高いワークロードを透明性と柔軟性を持って実行できると、保証できるようになる」と付け加えた。

 IBMは2018年に、ブロックチェーンベースの金融サービスプラットフォーム「LedgerConnect」を開発、推進するために、CLSと緊密な協業を開始した。このソリューションは、分散型台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)を基盤とし、Know Your Customer(KYC:顧客確認)プロセス、スクリーニングサービス、取引後のデータ分析サービスなどを提供する予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]