編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

セールスフォース、EC注文処理を自動化する「Order Management」を国内提供

NO BUDGET

2020-10-26 11:19

 セールスフォース・ドットコムは、EC(電子商取引)の注文処理を自動化する「Salesforce OrderManagement(注文管理)」の提供を開始する。

 ECサイトは現在、即日配送や無料返品といったサービスだけでなく、迅速かつ簡単な購買体験が求められている。一方で、これを実現しようとすると、現状の多くの企業は配送業者や顧客サービス、財務システムなど、39以上に及ぶシステムを従来型の注文管理システムに統合する必要があるという。

 Order Managementは、「Salesforce Commerce Cloud」の機能を拡張したもので、「Salesforce Lightning」プラットフォームをベースに構築されている。リアルタイムの在庫状況、注文更新、返品処理など、迅速かつ効率的で個別化された購買体験を可能にする。

 Order Lifecycle Management機能は、購買から出荷、配送までの注文全体を管理できる。また製品の種類、フルフィルメントの拠点、配送業者、分割または部分的な出荷などニーズに基づいて注文を処理、履行することが可能になる。

 また、Commerce Cloudと「Salesforce Service Cloud」で各顧客を統合して閲覧できる。あらゆる購入とサービスのやりとりを一元化することで迅速かつ個別化されたサービスを提供し、注文状況の確認、キャンセル、返品、交換など、購買客のセルフサービスオプションも提供できるようにする。

 さらに配送、顧客サービス、財務システムなどのプロセスに、マウス操作でワークフローを構築するVisual Order Workflows機能は、分岐ロジック、反復ループ、データ更新、外部システムへの呼び出しが可能となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]