編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ブリヂストン、従業員約1万4000人が出張・経費管理クラウドを活用

NO BUDGET

2020-10-29 08:11

 ブリヂストンは間接費管理基盤として、出張・経費管理クラウド「Concur Expense」をはじめとするSAP Concurソリューションを採用した。2021年7月をめどに全従業員約1万4000人が使用することになる。

 また導入と同時に、改正電子帳簿保存法に即した運用を開始し、テレワークへの完全移行とさらなる業務効率化を目指す。

 Concur Expenseを使用することで、データの自動連携による入力作業の効率化と人的ミス防止を可能にする。またモバイルアプリを活用することで、テレワークでも経費精算作業を行えるようになる。さらに改正電子帳簿保存法に即した運用により、デジタルデータを紙の領収書の代替とすることで、紙の領収書そのものや、付随する書類の保管場所や費用などが削減できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]