編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
ZDNet Japan Summit

ZDNet Japan Summit 2020--「働き方&業務改善」ゾーンを公開

ZDNet Japan Staff

2020-11-27 07:00

 ZDNet Japanは、11月4日から「ZDNet Japan Summit 2020~Go to デジタルノーマル Digital as a New Normal 企業変革の未来航海図」をオンラインで開催中。デジタルがニューノーマル(新常態)となる時代に注目すべき5つのテーマ「次世代インフラ」「モード2開発」「データ基盤&活用」「セールス&マーケティング」「働き方&業務改善」を順次公開し、オンデマンドで視聴可能だ。

 12月2日から新たなテーマ「働き方&業務改善」の講演セッションを配信する。テーマは「思考停止からの覚醒!新しい時代の“仕事の進め方”を考える」。基調講演では、サイボウズの野水克也氏を招き、リモートワークの先駆者として新しい挑戦をし続ける立場から、これから組織、個人、ビジネスはどう変わるのかを解説する。

 さらに、ニューノーマルを見据えた「新しい働き方」を発表し、在宅勤務を標準とすることを示した日立製作所。この取り組みは全国ニュースでも取り上げられ、大きな注目を集めた。同社 IoT・クラウドサービス事業部 プラットフォームサービス部の広瀬希氏が、日立のリモートワークシステムの概説とともに、実際に日立社員がどのような端末を使って日々の業務を行っているか、現場の立場から解説してくれる。

 社内の業務効率化を考えたときに非効率な業務の一つが問い合せ対応になる。ユーザーローカル コーポレートセールス リーダーの林敬之氏は、問い合わせ業務効率化のニューノーマルとなる、AIチャットボット活用の最前線と成功ポイントを明らかにする。

 また、急速なモバイルシフトにより、現場でのスマートフォン活用が当たり前になり、そのスマートフォンから、必要な情報へ即座にアクセスできる自社アプリが注目を集めている。BtoB市場では、デジタル先進企業が積極的に自社アプリを営業現場、社内各種場面で活用し、売り上げ・シェアを拡大している。働き方を変えて売り上げを伸ばす、次世代B2Bスマホアプリの活用方法をヤプリ マーケティング本部の高橋知久氏が解説する。

 デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していくに当たって、システム開発のスピードを高め、コロナ禍などの急速な時代の変化に対応していくことが重要になる。そこで注目されるのがノーコード/ローコードと呼ばれる開発手法だ。アバナード Business Developmentの三苫周平氏と、日本マイクロソフト パートナー事業本部 パートナーマーケティング戦略本部 パートナーマーケティングアドバイザーの福島由起氏が、Microsoftのローコードソリューションである「Power Platform」をベースに手軽に始められるアプローチやポイントを披露する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]