編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

ファーウェイの5G機器、2021年9月から英国で導入禁止に

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2020-11-30 13:34

 英デジタル・文化・メディア・スポーツ省は現地時間11月30日、同国の通信事業者が華為技術(ファーウェイ)製の通信設備を導入することを2021年9月から禁止すると発表した。英政府は既に、ファーウェイを含む「高リスクベンダー」が開発した通信機材を2027年までに自国の5Gネットワークから排除する計画を発表しており、今回の発表はその一環だ。

ファーウェイのロゴ
ファーウェイは英国で長い実績があるが、それに終止符が打たれることになる。
提供:Hollie Adams/Bloomberg

 英政府は7月、自国の5Gネットワークからファーウェイ製の機器を排除すると発表し、2027年までに撤去を完了するとしていた。

 ファーウェイ製品排除の計画に加えて、英政府は新たなベンダーの参入を促す5Gサプライチェーン多様化の戦略を発表した。ネットワークを多数の企業の製品で構築することは、セキュリティを強化するだけでなく、大きなシェアを有する1~2社に国が依存することを防ぐことにもなる。

 手始めとして、英政府は研究施設「National Telecoms Lab」を立ち上げるなど、イノベーションプロジェクトに2億5千万ポンド(約350億円)を投じるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]