編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

日立、機器組み込み用の小型指静脈認証モジュールを発売

NO BUDGET

2020-12-16 10:48

 日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、機器組み込み用の小型指静脈認証モジュール「H4Eシリーズ」を開発し、日本、中国、欧州で順次販売する。価格はオープン。

「小型指静脈認証モジュールH4Eシリーズ」外観(左)と使用イメージ(右)
「小型指静脈認証モジュールH4Eシリーズ」外観(左)と使用イメージ(右)

 同製品は、従来機種のH2Eシリーズと比べて、認証精度やユーザービリティーを大幅に向上し、屋外対応を強化している。両社は、屋外対応を強化した特性を生かし、新たにドア用鍵メーカーおよび住宅設備メーカーに提供を行うとともに、金庫メーカー、勤怠管理サービス事業者、FA機器メーカーなど幅広い産業分野向けに拡販していく。

 屋外対応の強化では、日常的にアルコール消毒をしても塗装がはがれない抗菌塗装も施している。さらに、センサーの汚れ自動検知機能の追加、防塵・防水IP等級の向上、適用温度の拡大(マイナス20~プラス50度)により、屋外での使用に適した仕様となっている。また、外光環境下でも認証しやすい外光対応モードを選択可能だ。光学系部品の小型化により、従来機種と比較して面積比約64%の小型化を実現し、これまで以上にさまざまな設備・機器への組込みが可能となっている。

 従来機種からの主な改良点では、撮影エリアの拡大と認証アルゴリズムの改良により、従来機種と比べて認証精度が約10倍となり、セキュリティ性をより向上した。また、指の置き方や気温の変化による登録時と認証時の静脈パターンの差異に対応する「生体変動自動学習機能」により、認証エラーを低減できる。

 ユーザービリティーの向上では、撮影位置ずれによる認証エラーが発生した際、そのまま指の位置を微調整することで連続認証を可能とする「連続認証機能」により、再認証に要する時間を短縮できる。さらに正しく指が置けているかなどを確認する状態通知機能として、3色LED表示(緑色:操作ガイド、赤色:エラー、黄色:警告)とビープ音を追加し、正しい指の置き方を自然に促すよう、台の形状を改良した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]