編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」
IT企業の年頭所感

企業の変革をあらゆる側面からサポート--シトリックス・尾羽沢社長

ZDNet Japan Staff

2021-01-04 13:30

 2021年に向けたIT企業のトップメッセージや年頭所感を紹介する。

シトリックス・システムズ・ジャパン 代表取締役社長 尾羽沢功氏

 2021年の年頭に当たり、謹んで新年のごあいさつを申し上げます。

 2020年は世界中の人々が新型コロナウイルスという一つの脅威に直面する困難な年でした。そして、私たちの最優先するべきは「家族、従業員、コミュニティ- の安全を守ること」という大原則を思い出させてくれました。

 今、ビジネスに求められていることは、どのような状況でも、従業員を守りながらビジネスを継続できる柔軟で機敏な組織作りです。

 多くの企業がパンデミックをきっかけに、業務だけでなくビジネス戦略、それらをサポートするためのITを再考し始めています。そして、さまざまな調査やお客さまとの対話の中で見えてきたのは、ゼロトラストベースのセキュリティを強化しつつクラウドに迅速に移行し、需要が高まるリモートワークに柔軟に対応することが重要であるということです。

 現在の危機的状況が終わったとしても、いったん広まった新しい柔軟性のある働き方が完全に元の形に戻ることはありません。調査会社ITRの「デジタルビジネス動向調査」によると、コロナ対策の最重要課題は「ビジネスのニューノーマル化への対応」と感じている企業が多く、その対策の一つとして「テックネイティブ指向へのシフト」が挙げられています。

 同調査では、アフター/ウィズコロナの時代にはデジタル技術を駆使したビジネス変革が重要課題となり、デジタルトランスフォメーション(DX)への経営者のコミットメントが最たる成功要因とされています。

 経済の低迷に反して多くの企業がITへの投資を拡大する中、2021年には政府も税制優遇策の概要を固め、企業のDXを支援します。その重要な要件の一つがセキュリティ対策です。シトリックスは、「Citrix Cloud」のコントロールプレーンを日本に設置した「Citrix Cloud Japan」を展開し、日本のお客さまに安心してご利用いただくために、よりセキュアで安定したクラウド環境を整えました。

 私たちは、創業以来仕事は場所ではないと信じてきました。仕事とは、机に向かっている時間の長さではなく、成果と達成度で評価されるべきものです。そして、「柔軟な働き方」とは、従業員がどこにいても最高の仕事ができる環境を提供することです。いまこそ、従業員エクスペリエンスが重視される時ではないでしょうか。

 シトリックスは企業の変革をあらゆる側面からサポートするパートナーとして、社員一同取り組んでまいります。

 新しい年が皆さまにとりまして素晴らしい一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]