システムサポート、ServiceNowとLINEによる顧客対応アプリを開発

ZDNET Japan Staff

2021-01-06 15:00

 システムサポート(金沢市)は1月6日、ServiceNowの「Customer Service Management」とLINEおよびLINE WORKSを連携させた顧客対応アプリケーション「LINE-LINE WORKS Connector」を発表した。ServiceNowのマーケットプレイス日本版から導入できる。

 同アプリは、法人などが受け付ける市民や消費者など利用者からの問い合わせ、また、LINEを通じた相談や会話といったフロントエンドと、バックエンドのCustomer Service Managementの連携機能を提供する。例えば、外部とのやりとりをLINE、法人組織内のやりとりをLINE WORKSで行いながら、同時にServiceNowにある顧客などの情報を参照したり、更新したりでき、スムーズなコミュニケーションを図ることができるという。

 また、ServiceNow上でコミュニケーションの内容や状況を分析、共有することで、顧客満足度の向上につながるための施策の検討、立案などにもつなげられるとしている。

連携イメージ
連携イメージ

 フロントエンドにLINEを用いることで使い慣れた操作性を生かせることができ、顧客管理システムへのデータ入力やデータの管理、分析までもシームレスに行えるようになる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]