編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ゴディバ、オンラインギフト販売を強化--ユーザビリティ向上、出荷までを自動化

藤代格 (編集部)

2021-01-07 07:15

 チョコレートやアイスクリームなどを製造、販売するゴディバ ジャパン(港区)は、2020年10月末にECサイト構築サービス「ecbeing」を採用。

 運営するECサイト「ゴディバ オンラインショップ」の売上拡大に向けて、ギフト需要に向けたユーザビリティ、顧客関係管理(CRM)、オムニチャネル環境を整備し、受注、出荷業務を自動化するという。1月6日、サービスを提供するecbeing(渋谷区)が発表した。

 商品は種類や価格、期間限定などで検索可能。贈答用の“おすすめギフト”も表示できるという。

 商品内容詳細画面では、セット内容や原材料、原産国のほか、個数違い商品を掲載。サイト閲覧者が贈答先に合わせてスムーズに商品を選べるとしている。

商品画面のイメージ(出典:ecbeing)
商品画面のイメージ(出典:ecbeing)

 配送先は複数指定でき、配送希望日の指定、オリジナルショッピングバッグの有無も設定可能。ご挨拶や内祝、御礼などに合わせた熨斗(のし)、メッセージカードなども設定できるという。

 ecbeingは、個人向けの「BtoC」、法人向けの「BtoB」、楽天市場、自社グループ内のブランド横断モールといったさまざまなショッピングモール構築向けの「Mall」、BtoCをベースに同等機能を税別月額利用料5万円から提供するというクラウド版「メルカート」、オンライン商談に特化した「WEBセールス・オフィス」をラインアップ。

 また、Instagramと連携できる「visumo」、レビューを自動で最適化する「ReviCo」、オムニチャネル分析ツール「Sechstant」、店舗とEC顧客をアプリで統合できるEC連携アプリ「OMOアプリ+」といった支援ツールを用意している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]