編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

シスコ、ビデオ会議製品のサブスクリプションサービスを開始

ZDNet Japan Staff

2021-01-20 14:22

 シスコシステムズは1月20日、ビデオ会議製品の月額サブスクリプションサービス「Hardware as a Service for Webex Devices」を発表した。

 新サービスは、同社子会社のシスコキャピタルを通じて年額、月額のサブスクリプション型として提供する。対象製品を選定し同社販売パートナーから提示された見積額に対して、一定の年額もしくは月額のサービス料が提示させるという。従業員宅やサービス提供先への機材の配送や回収、キッティングなどがサービスに含まれる。

 対象製品は、Cisco Webex Desk Pro、Cisco Headsets、Cisco Webex Room USB、Cisco Webex Room Kit Mini、Cisco Webex Room Kit、Cisco Webex Room Kit Plus Precision60。 最低で同一製品を3台から利用することが条件になる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]