編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ビル・ゲイツ氏、バイデン大統領との協力に意欲--コロナや気候変動などで

Gael Fashingbauer Cooper Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)

2021-01-22 11:00

 Microsoftの共同創設者であるBill Gates氏は、米国が直面する問題に対処する上で、Joe Biden大統領およびKamala Harris副大統領と協力していくことを楽しみにしているとツイートした。Gates氏は具体的に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックと気候変動を挙げ、こうした問題が重くのしかかってはいるものの、未来に向けて希望を持っているとした。

Bill Gates氏
Bill Gates氏
提供:GatesNotes.com

 Gates氏は米国時間1月20日、次のようにツイートした。「COVID-19や気候変動など特に難しい課題に取り組む上で、Joe Biden大統領およびKamala Harris副大統領と協力していくことを楽しみにしている。米国では困難な時期が続いているが、今後の年月に望みを持っている」

 さらに3件にわたるツイートの中で、Gates氏はCOVID-19のワクチンを接種する米国人が増えることで、より普通の生活に戻れるようになるとして、それまではソーシャルディスタンスを守り、マスクを着けるよう呼び掛けた。またBiden氏について、「世界との関係を再構築する姿勢」を示すとともにパリ協定への復帰を決めたことを称賛した。Biden氏は実際、就任式当日の20日午後、これらの取り組みに米国が復帰するための文書に署名した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]