編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

米東海岸で大規模なインターネット障害

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2021-01-27 12:53

 米東海岸北部で現地時間1月26日、大規模なインターネット障害が発生したようだ。ボストンからワシントンD.C.に至るまでの広範な地域から報告が寄せられており、ネットワークの問題をモニタリングするDowndetector.comによると、「Zoom」やGoogle のサービス、そして「Amazon Web Services」(AWS)を含む複数のサービスに障害が発生している可能性がある。影響を受けた一部の顧客は「Verizon Fios」の障害を指摘している。

提供:Angela Lang/CNET
提供:Angela Lang/CNET

 Verizonのサポートアカウントのツイートによると、ニューヨークのブルックリン地区でファイバーケーブルが切断されたという。これが今回の障害の一因となっている可能性がある。米CNETはVerizonにコメントを求めたが、回答は得られていない。

 AWSは26日の状況報告で、「インターネットプロバイダーとともに(主に東海岸に影響を与えている)接続性の問題を調査している」と述べるとともに、米東部時間午前10時5分あたりから問題が解決し始めたと述べた。

 米連邦通信委員会(FCC)委員長代理のJessica Rosenworcel氏は、「東海岸におけるインターネット関連の障害で、リモート勤務やオンライン学習が困難になっているとの報告を確認している」とツイートした。FCCなどで問題の原因究明に取り組んでいるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]