日立Sol、UiPathのロボット開発を支援する製品を展開

NO BUDGET

2021-02-01 10:39

 日立ソリューションズは、国内で初めて独Roboyoと販売代理店契約を締結し、同社製品「Roboyo Converge」の販売を開始する。

 この製品は、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)ソフト「UiPath」で開発したソフトウェアロボットをドラッグ&ドロップするだけで、プログラムの問題点を抽出して修正方法を提示するもの。提示された修正方法に従うだけで、品質の高いロボット作成が可能となるという。

ロボットのライフサイクル
ロボットのライフサイクル(出典:日立ソリューションズ)

 日立ソリューションズは「RPA運用支援クラウドサービス」を提供し、オートメーション・エニウェアの「Automation Anywhere」をはじめ、複数のRPA製品を全社規模で導入している企業のロボット開発におけるガイドライン作成から開発作業、運用まで総合支援している。RPA運用支援クラウドサービスとRoboyo Convergeの組み合わせで、複数のRPA製品の全社規模での活用を支援していく。

 Roboyo Convergeの利用価格は個別見積もりとなっている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]