編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ランサーズ、ACSiONのオンライン本人認証を導入--なりすまし防止と業務コスト低減へ

NO BUDGET

2021-02-04 11:19

 フリーランスと企業をマッチングするサービスを提供しているランサーズは、ACSiON(アクシオン)のオンライン本人認証「proost(プルースト)」を導入した。

 アクシオンは、セブン銀行と電通国際情報サービスの合弁会社。不正検知プラットフォーム事業や本人確認プラットフォーム事業、コンサルティング事業などを展開している。

 proostは、本人同意に基づき、登録された正しい本人確認情報(氏名、住所、免許証記載情報、本人撮影顔画像など)をデータとして蓄積する。あらかじめ本人が許可した企業を対象に本人確認情報を共有し、認証の際、本人の情報と登録された本人確認情報との照合を行う。反社チェック機能や不正検知モデルを搭載しており、なりすましなどの不正利用を防止するとともに、業務コストを低減し、安全性/効率性の高い本人確認を実現するという。

サービス提供イメージ(出典:ACSiON、セブン銀行、電通国際情報サービス)
サービス提供イメージ(出典:ACSiON、セブン銀行、電通国際情報サービス)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]