Zendesk、メッセージング強化の統合型カスタマーサービス製品を提供開始

ZDNET Japan Staff

2021-02-03 10:21

 Zendeskは、包括的なメッセージングソリューションを備えた統合型カスタマーサービスのクラウド製品「Zendesk Suite」の国内提供を開始した。

 新製品は、テキストメッセージやオンラインチャット、ソーシャルネットワーキングサービスなど顧客が希望する手段に関わらず、企業が継続的なパーソナライズされた会話を行えるよう設計しているという。これにより、異なる顧客接点を跨いでも一貫性のある会話型体験を提供できるとする。

 企業が契約後すぐに利用できる自動対応機能を標準搭載するほか、プロアクティブ通知やサードパーティー製ボットとも統合でき、例えば、顧客が商品閲覧や座席予約あるいはカスタマーサービス担当者との会話の際に、購入や支払いなどのアクションを取れるようになるという。

 同社のレポートによれば、2020年は消費者の64%がカスタマーサービスへの連絡に新しい手段としてメッセージングやボットを利用したとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]