編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

アドビのマーケティングクラウドに見る、これからのパーソナライズのあり方 - (page 3)

阿久津良和 田中好伸 (編集部)

2021-02-05 06:45

 「データ収集先を1つにまとめながら、他のソリューションでも利用可能することで、一般的なウェブサイトで利用するマーケティング技術の約50種類を1つに」(安西氏)まとめることで、パフォーマンス向上やサードバーティCookieへの対応、データガバナンス、データの充実、柔軟性の向上といった利点を持つとしている。

黒い部分が新たに追加されたLaunch Server Side 黒い部分が新たに追加されたLaunch Server Side
※クリックすると拡大画像が見られます

 個人向け取引(BtoC)の顧客体験向上に役立つというExperience Platformだが、利用範囲を企業間取引(BtoB)へ拡大する際の利点として安西氏は、「コロナ禍において、BtoBコミュニケーションもオンラインにシフトしている。ロードマップにはBtoBへの対応も含んでいる」と今後の展望をつまびらかにした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]