リモートワークの課題とチャンス--改善へとつながる6つの変化 - (page 2)

Owen Hughes (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2021-02-22 07:30

次なるスキルセットについて検討する

 世界的なパンデミックが原因で、経営陣や従業員の間でテクノロジーに関する議論が活発化した。この気運が、リモートワークの長期的な成功において極めて重要になるだろう。

 Microsoft UKでModern Work and Security事業部門のディレクターを務めるNick Hedderman氏によると、未来のリモートワークとは単に古いやり方をデジタルに置き換えることではなく、企業が自社を改革する機会であるという。

 「どんな組織も、動かしているのは人間だ。したがって、この戦略でデジタルツールを使用することで、自分は他者とつながっていて、支えられており、自分の能力を仕事で最大限に発揮できると感じられるようにすることが重要になる」とHedderman氏は米TechRepublicに語った。

 企業には、適切なツールの提供に加えて、従業員のスキルアップを図りつつ新しい人材を引きつける責任もある。そうした人材の多くは、現在とこの先何年にもわたって、ハイブリッドワークの機会を求めるだろう。

 Hedderman氏によると、Microsoftが先ごろ実施した調査では、英国のリーダーの69%が、自分たちの組織には現在、デジタルスキルのギャップがあると回答したという。

 「スキルは競争力のあるデジタル変革を起こすための通貨であり、企業の成功と収益に直接影響を与えるため、人材への投資とトレーニングが仕事の未来において最も重要だと考えている」

 従業員に権限を与えて、効果的な連携を可能にする文化を生み出すだけでなく、データとクラウドを組み合わせて組織の幅広い知識を活用することで、さらに一歩前進する機会もある、とHedderman氏は述べる。

 同氏はCOVID収束後の作業環境でも従来型オフィスがなくなることはないと考えている。「物理的なオフィスはCOVIDの収束後も重要な役割を果たすだろう。物理的なスペースをテクノロジーによって進化させ、効果的なハイブリッド戦略を策定してサポートすることが肝要だ」。Hedderman氏はこのように語る。

 「効果的なハイブリッドワーク戦略を実践することにより、自社の本質と働き方を根本から再考するという機会がある」

真のつながりを生み出す適切なテクノロジーを見つける

 企業は、ハイブリッドワークの世界で従業員を支えて育てていく方法と、優れた人材を引きつけてつなぎとめる魅力的な企業文化を持続させる方法を理解する必要がある。

 多くの組織は自宅から仕事用アプリケーションへのリモートアクセスを可能にする基本的なツールには対応済みだが、調査会社CCS Insightでワークプレイストランスフォーメーション担当プリンシパルアナリストを務めるAngela Ashenden氏によると、これらのツールによって極めて重要な従業員間のつながりをサポートし、自社への帰属意識を感じさせる仕組みに関しては、今でも大きなギャップが存在するという。

 「当社の調査によって、従業員がリモートワークで直面する最大の問題は社会的交流の欠如であることが分かった。経営陣はこの点を気にかけるようになっている」。Ashenden氏は米TechRepublicにこのように語った。

 「難しいのは、この問題への対処方法だ。オフィスに戻って対面での交流を再開したいと望む声は多いが、こうした気楽なつながりをサポートし、対面で会わなくても同僚と関係を築くことができるテクノロジーの需要も拡大している」

 これらのソリューションはビデオ通話以上のものでなければならない、とAshenden氏は述べる。CCS Insightによると、リモートワークをしている従業員のほぼ5人に1人が、ビデオ通話が多すぎることを不満に思っており、同じく5分の1のリモートワーカーが毎日4時間以上をビデオ会議に費やしているという。

 さまざまなビジネスニーズによって従業員の体験と幸福への関心が高まっており、テクノロジープロバイダーはその両方の分野への投資を優先するようになっている、とAshenden氏は述べた。

 「だが、どちらの問題もテクノロジーの範囲にとどまらず、戦略や文化にも関わっている。ハイブリッドワークを成功させたいなら、ビジネス上の必要な変化を認識し、そこに投資することが不可欠だ」(Ashenden氏)

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]