編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ヤフー、プロジェクト管理「monday.com」活用--属人性を改善、貢献度を可視化

藤代格 (編集部)

2021-03-01 07:15

 「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー(千代田区、従業員数6993人)は、プロジェクト管理ツール「monday.com」を採用。業務量のばらつきや属人性を改善し、業務貢献度を可視化したという。2月26日、monday.comを国内で販売するギャプライズ(新宿区)が発表した。

 掲載する広告の効果分析、データを活用したクライアントへの提案などを業務とするデータインテリジェンス部は、業種ごとに分類する営業部門ごとに担当アナリストを配置。

 業種ごとに閑散期や繁忙期のタイミング、サイクルなどが異なり、開発した分析手法や提案ロジックは大まかなナレッジしか共有できなかったという。属人的な判断に基づくことが多く、担当が異なる場合は時間がかかっていたとしている。

新旧の体制イメージ(出典:ギャプライズ) 新旧の体制イメージ(出典:ギャプライズ)
※クリックすると拡大画像が見られます

 全てのクライアントに対応できるよう、少しのカスタマイズで分析できる手法、提案ロジックの構築を模索。組織体制を変更し、全業種を俯瞰できるよう、業種ごとの担当をなくしたという。業務の管理とアナリストのリソースの可視化、適切な貢献度評価ができる管理ツールが必要になったとしている。

28項目を検討

 入力欄のカスタマイズやコメントの入力機能、メール通知といった計28項目すべてを実現できるツールを比較検討。

検討項目(出典:ギャプライズ) 検討項目(出典:ギャプライズ)
※クリックすると拡大画像が見られます

 多くの人数が活用するため、マニュアル不要で誰もが使えるようなわかりやすいユーザーインターフェース(UI)を評価したという。

 特定の操作でメールを通知するといったカスタマイズが社内で完結できる点や、シングルサインオン(SSO)でログインでき、データも管理できるといったセキュリティ面も考慮したとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]