編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

パブリッククラウド市場が1兆円突破、コロナ禍で利用意向急伸

ZDNet Japan Staff

2021-03-08 16:10

 IDC Japanは3月8日、国内パブリッククラウドサービス市場予測を発表した。2020年は前年比19.5%増の1兆654億円に達したとしている。

 2020年の市場動向について同社は、新型コロナウイルス感染症の拡大が企業の経営戦略やIT投資に対する意識を変え、クラウドの利用を促したと指摘。同社が実施した「国内クラウド需要調査」では、クラウドを優先的に検討するとした企業が2019年10月の58.5%から2020年10月は65.5%に増加したという。

 また、2020~2025年の年間平均成長率は19.4%で、同社は2025年の市場規模を2020年比2.4倍の2兆5866億円になると予測。デジタルトランスフォーメーション(DX)やデータ駆動型ビジネスを優先度の高い経営課題と認識する企業が増加しているとする。ただ、企業意識が変化しても文化、組織、人材、ビジョン、適用領域の選定、予算などの課題で具体的に進んでおらず、多くの企業がDXプロジェクトの策定や対策を検討している段階と指摘している。

国内パブリッククラウドサービス市場 売上額予測、2020~2025年、出典:IDC Japan
国内パブリッククラウドサービス市場 売上額予測、2020~2025年、出典:IDC Japan

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]