編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性
調査

DX支援サービスは技術系よりビジネス系が人気--IDC調査

ZDNet Japan Staff

2021-03-26 09:31

 IDC Japanは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するサービスへの需要動向を調査した結果を発表した。技術系よりビジネス系のサービスが人気だという。

 これによると、約8割が何らかの支援サービスを利用しており、最多は「ビジネス変革支援」の52.6%だった。以下は、IoT活用支援やSNS/ソーシャル技術活用支援、サイバーセキュリティ支援などを含む「その他のデジタル技術活用の支援」(38.2%)、「デジタルマーケティング/デザインの支援」(28.9%)、「データ分析/AI活用/自動化の支援」(28.4%)となっている。

 トップの「ビジネス変革支援」サービスでは、「DX人材の育成/リスキルの支援」「業務プロセスの変革/Business Process Re-engineeringの支援」「デジタル戦略の策定/デジタル事業開発の支援」が人気だった。また、回答者が最重要とするDX支援パートナーは「コンサルティングファーム」で、以下は「SI事業者/ITサービスベンダー」「ITハードウェアベンダー」だった。

 IDC Japanは、今後も「技術支援主導型ではなくビジネス視点からの変革主導型の支援サービスの需要は高まっていく」とする。

 調査は1月に、従業員1000人以上の大企業でDX推進に当たる経営層やマネージャー層などを対象に行い、DXの進行状況、各種のデジタルサービスの利用状況、支援サービス事業者の利用動向、その選定基準などを調べた。

DXへの取り組みで利用している外部事業者による支援サービスの内容、出典:IDC Japan
DXへの取り組みで利用している外部事業者による支援サービスの内容、出典:IDC Japan

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]