編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

アシックス、直営70店舗の売り場状況を可視化--コロナ禍でもリモートで改善促進

NO BUDGET

2021-04-07 17:26

 アシックスジャパンは、ドリーム・アーツが提供する多店舗オペレーション向けクラウドサービス「Shopらん」を導入した。これにより、国内全国直営70店舗の売り場状況が可視化され、コロナ禍でもリモートでの売場改善を促進できるようになった。

 今回、Shopらんで構築した仕組みでは、これまで実現が難しかった全国エリア店舗が週次で報告した売場写真が一覧化されるようになった。

Shopらん利用のイメージ
Shopらん利用のイメージ

 本部や営業スタッフがリモートワーク中心で店舗訪問が不可能な状態でも、各店舗の売場レイアウトなどの状況を遠方から確認できるようなった。また、店舗スタッフにとっても自店舗以外の売場状況が可視化されたことで、他店舗の取り組みなどを意識しながら売場作りに取り組むことができているという。

 アシックスジャパンでは、売場の可視化を通じて得られた情報を活用し、より高い顧客満足度を実現する施策の検討・実行を進めていきたいとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]