東急不動産、「東急プラザ渋谷」などGoogleマップでの店舗情報を一括管理

藤代格 (編集部)

2021-04-08 06:45

 「東急プラザ」「キュープラザ」「キューズモール」などの商業施設を開発、運営する東急不動産(渋谷区、従業員数804人)は、「Googleマイビジネス」などを効率化できる店舗情報管理サービス「STORECAST」を正式に採用。

 「東急プラザ渋谷」「あべのキューズモール」などの10店舗で運用を開始したという。STORECASTのほか、Googleマイビジネス代行サービスなどを提供するPathee(品川区)が発表した。

 「Googleマップ」での閲覧数が公式ウェブサイトのアクセス数の20倍近くとなり、影響力の大きさを実感。公式ウェブサイトで発信していたショップニュースなどの販促コンテンツを消費者に届けるべく、Googleマップを積極活用する必要性を感じていたとしている。

 STORECASTはGoogleマップ掲載コンテンツを管理するGoogleマイビジネスでの店舗基本情報を一括登録可能。多店舗展開するチェーン店などの1店舗ずつの更新が不要になるという。

 口コミの一元管理といった集客強化に必要な機能も充実しているとともに、運用上生じるさまざまな課題を柔軟に支援するサポート体制にも魅力を感じたとしている。

 STORECASTは、Googleマイビジネスや各種SNSなどの運用の半自動化、分析などができるという販促支援サービス。管理業務を効率化、実店舗集客の成果を向上させられるとしている。

機能イメージ(出典:Pathee) 機能イメージ(出典:Pathee)
※クリックすると拡大画像が見られます

 実店舗情報とECサイトの情報の連携もできるとしている。

ECサイトとの連携イメージ(出典:Pathee) ECサイトとの連携イメージ(出典:Pathee)
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]