編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?
日本株展望

J-REIT上昇、平均分配金利回りは3.6%まで低下--やや買われ過ぎか - (page 6)

ZDNet Japan Staff

2021-04-08 09:46

ホテルREITへの投資は避けるべきと判断

 コロナが去れば観光需要が回復するだろうという予想のもとに、ホテルREITを買おうと考える人もいるようだが、筆者はホテルREITには投資すべきでないと考えている。コロナが去ってもホテルが供給過剰になっている問題は解消しないと考えているからだ。

 今、コロナ禍で外国人と日本人の旅行が激減したために業績が大きく落ち込んでいる。問題はコロナ後である。筆者は、コロナ後も業績回復は鈍いと予想している。従って、ホテルREITには投資すべきでないと考える。もし保有していれば売却して、オフィスREITや住宅・物流・流通REITに乗り換えた方がいいと思う。

 というのは、ホテルはたとえコロナ禍がなかったとしても、供給過剰から業績が悪化していくリスクがあったからだ。東京都内では、コロナ禍が起こる前から「ホテルの2020年問題」が心配されていた。2020年にホテルが大量に新規開業し、供給過剰になるという不安である。

 コロナがなくても供給過剰が心配されているところにコロナ禍が起こったため、ホテル業界のダメージは極めて大きくなった。コロナが去ってもホテルが供給過剰という構造問題は解決しないので、先行きが懸念される。

個別銘柄を選ぶのが大変な人は東証REIT指数インデックスファンドへの投資が便利

 小口資金でREIT投資を始めたい人には投資信託が便利だ。ファンドによるが数万円単位から投資ができ、いろいろな種類のREITに適切に分散投資ができる。一番簡単でいいのは、東証REIT指数に連動するように設計されている東証REIT指数インデックスファンドに投資することだ。

もっと読む--おすすめのバックナンバー

過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]