編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

NTT東西、400Gbpsの接続サービスを開始

ZDNet Japan Staff

2021-04-12 13:28

 NTT東日本とNTT西日本は4月12日、「高速広帯域アクセスサービス」に400Gbpsのメニューを追加し、一部エリアから提供を開始した。

 高速広帯域アクセスサービスは、データセンター接続や動画など大容量データの送受信などの用途に対応するもの。従来の10Gbpsおよび100Gbpsのメニューに400Gbpsを加えることで、ITシステムのクラウド化やデータセンター移行などに伴う通信量の増加に対応する。

 なお、同メニューは同一都道府県内の2拠点間通信に限定されるが、多拠点通信サービスに比べ安価な帯域保証型イーサネット通信にしたという。1契約当たりのタイプ1の月額利用料金は495万円(税込み)となっている。

サービスイメージ
サービスイメージ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]