編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

Vリーグ機構、NECと共同で「競技情報のAR表示」の実証実験

NO BUDGET

2021-04-14 15:48

 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は、競技情報をAR(拡張現実)で表示する実証実験を実施した。大田区総合体育館で開催されたVリーグ女子の試合(3月27、28日)が対象。

ARによる得点と選手情報の表示ARによる得点と選手情報の表示
ARによる得点と選手情報の表示

 実証では、Vリーグ機構がウェブ上で試合中に更新するスタッツ情報(選手個人やチームのプレー成績をひとまとめにしたもの)を現地のサーバーにLTE経由で送信し、ARで表示するコンテンツを生成。それを会場の観客が掛けるスマートグラスに表示した。

 これにより、観客は会場ならではの迫力や臨場感を味わいながら、得点や選手情報などの情報をリアルタイムに把握できる。さらにセット間には得点ランキングやアタック決定率など選手の個人記録を得られるため、プレー以外の時間も試合を楽しめる。

 実施後の体験者へのアンケート調査では、AR表示の体験について「非常に良い」または「良い」と回答した人の合計は97%となった。また、今回表示した内容に加え、「得点を決めた選手の情報」や「選手やベンチのリアルタイム映像」も表示してほしいなどの要望も寄せられている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]