編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Google Cloud、米スペイン語メディアのUnivisionと提携

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-04-27 13:29

 Google Cloudは米国時間4月26日、Univision Communicationsを人工知能(AI)や機械学習(ML)、クラウドサービスの分野で支援していく複数年契約を締結したと発表した。

 Univisionは、「YouTube」「Android」といった製品や、広告や検索関連のツールも活用していくことになる。

 Google Cloudにとってメディアは重要な業界であり、米国におけるスペイン語メディア企業との今回の戦略的提携によって、幾つかの点が浮き彫りになってくる。まず、Google Cloudはメディアや金融サービス、小売りといった重要な業界に的を絞ることで順調に業績を伸ばしている点が挙げられる。同社はそのために特定業界を念頭に置いた営業活動を強化してきている。さらに、同社は検索マーケティングの提携を活用できる顧客を呼び込もうとしている点も挙げられる。

 両社は特定のクラウドサービスを挙げて説明したわけではないが、Univisionのポートフォリオ全般を通じてGoogle Cloudが用いられることになるだろう。UnivisionはGoogle Cloudを活用して、同社が展開している複数のデジタル配信プラットフォームを統合し、顧客データウェアハウスを新たに構築し、エンタープライズアプリケーションをGoogleのクラウド基盤へと移行する。さらに、同社のコンテンツライブラリーに対して、Google CloudのAIツールやMLツールを活用していく。

 Univisionは、Google CloudのAI/MLプラットフォームの利用規模を拡大した後に、データ駆動型の広告およびアナリティクスにも取り組んでいくことになる。

 Univisionの最高経営責任者(CEO)Wade Davis氏は、Googleのプラットフォームは「当社のインフラを変革し、強化したメディア体験を顧客に提供する」ために利用されると述べた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]