編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
松岡功の一言もの申す

AWSがコンサルティング事業に乗り出す日 - (page 2)

松岡功

2021-04-28 10:21

AWS側のコンサルティング事業についての見解とは

 以上が筆者の見立てだが、実際のところ、AWSとしてコンサルティング事業を手掛けるつもりはあるのか。今回発表された新サービスを含めたMAPの内容がコンサルティングのようだという筆者の見方も合わせて、会見の質疑応答で聞いてみたところ、新サービスなどの説明を行ったAWSジャパン 事業開発本部事業開発統括本部長の佐藤有紀子氏と、同社 技術統括本部レディネスソリューション本部 本部長/プリンシパルソリューションアーキテクトの瀧澤与一氏が次のように答えた(写真1)。

写真1:AWSジャパン 事業開発本部事業開発統括本部長の佐藤有紀子氏(左)と、同社 技術統括本部レディネスソリューション本部 本部長/プリンシパルソリューションアーキテクトの瀧澤与一氏
写真1:AWSジャパン 事業開発本部事業開発統括本部長の佐藤有紀子氏(左)と、同社 技術統括本部レディネスソリューション本部 本部長/プリンシパルソリューションアーキテクトの瀧澤与一氏

 「当社がコンサルティングに乗り出すということではなく、自社のシステムをクラウドへ移行しようとするお客さまがどうすればスムーズに進んでいただけるかということを考えて作り上げたのが、今回の新サービスだ。パートナー企業にも有効活用していただきながら、お客さまのクラウド移行をしっかりと支援していきたい」(佐藤氏)

 「お客さまが自らのシステムをクラウドへ移行する際に考えるべき要件について、私たちがこれまでのお客さま対応で蓄積してきたノウハウを基にお役立ていただける内容を今回の新サービスに込めた。AWSとしてお客さまをサポートさせていただく必要があれば、今後もきちんと対応していきたい」(瀧澤氏)

 佐藤氏も瀧澤氏もAWSがコンサルティング事業に乗り出すことは否定したが、顧客をしっかりと支援したいという思いは強いようだ。見方を変えれば、コンサルティングという言葉にはこだわっていないのかもしれない。筆者がそうも感じているのは、今回の新サービスが「原則として無料で提供する」(佐藤氏)ものだからだ。つまり、AWSのクラウドを末永く使ってもらうための、それこそサービスなのである。

 従って、それをコンサルティングと言ってしまえば、手厚いコンサルティングを提供しているパートナー企業にとってはビジネスが成り立たなくなってしまうだろう。そう考えると、AWSは今後コンサルティングに代わる新しい言葉を使い始めるかもしれない。そうした範囲まで解釈を広げれば、「AWSがコンサルティング事業に乗り出す日」が来る可能性は大いにあるのではないだろうか。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]