編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
日本株展望

少額投資入門:1万円なら何に投資すべき?分散投資は不要

ZDNet Japan Staff

2021-05-11 09:14

 「口座を開いたけど何に投資していいか分からない」と質問をいただいた。そこで今日は、投資デビューを考える際、最初に投資する資産の選び方について、筆者の考え方をお伝えする。

初めての投資は何から始めるべきか

 今日は、これから投資デビューを考えている初心者の方に向けた話。投資デビューは、少額投資から始まることが多いと思う。例えば、1万円。何を買ったら良いか、迷うと思う。

 最初に、お伝えしたい結論から申し上げる。以下3つになる。

  • 1~2万円投資なら投資信託が使いやすい
  • 少額投資なら「分散投資は不要」
  • 貯蓄が100万円に増えた時に作るポートフォリオを意識して投資

 以上3点について1つずつ考えを説明する。

1~2万円投資なら投資信託が使いやすい

 1~2万円の少額投資なら、まず投資信託やETF(上場投資信託)への投資を考えたら良いと思う。さまざまな種類のファンドがあって、少額で世界中の資産に投資ができるからだ。世界中の株や債券、REIT(リート:不動産投資信託)、金・プラチナなどあらゆるものに投資するファンドがある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]