編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

AIモデルやIoT、デジタルツインなど--DX進める中堅中小企業の実際 - (page 3)

阿久津良和

2021-05-18 06:30

 担当者は「中堅企業を取材して長期戦になることは覚悟している」と述べつつも、経済産業省 北海道経済産業局の戦略的基盤技術高度化支援事業へ応募し、経済産業省次世代ソフトウェアプラットフォーム実証事業への応募も検討中。低価格化と企業連合化を目的に公的予算の獲得を目指している。

SF Twin SILの概要 SF Twin SILの概要
※クリックすると拡大画像が見られます

AI分析結果から社内向け予測データ生成を目指すピーチ・ジョン

 女性向けの下着などを製造、販売するピーチ・ジョン(港区、従業員数約480人)は社内DBから取得したデータから、AIが最適な計算方法を算出して社内ポータルサイトにEC需要予測や店舗受注予測など各予測結果を提示する仕組みを考案している。

 その理由として担当者は「分析時はSQLを書く必要があり、社内の隅々にAIの恩恵が伝わらない。IT能力を問わずに従業員が数ステップで使える仕組みを提供する」のがプロジェクトの趣旨だと説明した。

 同社は需給予測や需給予測に基づいた、最適な在庫数量の算出をゴールと定めているが、容易な過程ではないと説明。すでに購買情報や在庫情報、ECサイトの検索データなど分析対象データの調査を終え、データの分類やPythonで対になるデータ同士を比較して相関係数を算出する、

 データ解析ライブラリー「pandas」のcorrwithで算出済み。現在は「ECサイト商品説明分のベクトル化」「コサイン類似度の測定」に取り組んでいる。

ピーチ・ジョンのシステム概要図 ピーチ・ジョンのシステム概要図
※クリックすると拡大画像が見られます

 担当者は「一番の課題としているのが新商品の販売需給予測。助言者からのアドバイスで、ECサイトの商品概要の文章をベクトル化してコサイン類似度を測定する自然言語分析を用いた」と説明。同社は商品の類似性を販売前に把握できる可能を見極めながら調査を継続する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]