編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

旭化成、出張経費管理クラウドとデジタル利用状況の分析ツールを導入

NO BUDGET

2021-05-19 12:38

 旭化成は、経費精算管理クラウドサービスの「Concur Expense」と出張管理クラウドサービスの「Concur Travel」を含むSAP Concurソリューションを導入した。

 同時に、導入したデジタルツールの利用状況を可視化し、ツールの操作ガイダンスなども設定できるデジタルアダプションプラットフォームの「WalkMe」も導入した。4月から従業員約2万8000人規模で利用しており、間接業務領域におけるグループ共通プラットフォーム構築を目指す。

 SAP Concurソリューションの導入で、法人カードや交通系ICカード、QRコード決済アプリなどとのデータ連携による入力業務の効率化や、モバイルアプリによる自宅から経費申請や承認、自動規程チェック機能によ、入力不備や不正の自動検知が可能になる。

WalkMeの全体像
WalkMeの全体像

 また、WalkMeの導入によりデジタルトランスフォーメーションを加速でき、ソフトウェア投資の価値をより一層高めるために、測定、推進、アクションを可能にする。同プラットフォームはコードフリーで、組織のニーズに合わせてカスタマイズすることが可能だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]