編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

セールスフォース、顧客ロイヤルティーを管理する 「Loyalty Management」を国内提供

藤本和彦 (編集部)

2021-05-21 09:54

 セールスフォース・ドットコムは5月20日、顧客ロイヤルティーの獲得とプログラム効果を最大化する「Salesforce Loyalty Management」の国内提供を開始した。顧客満足度と収益力向上のためのロイヤルティープログラムの向上を支援する。

Industry Cloudのラインアップ
Industry Cloudのラインアップ

 Loyalty Managementは、「Salesforce Customer 360」プラットフォーム上に構築された業界特化型のSaaS「Industry Cloud」の一部になる。小売、消費財、製造、旅行、サービス業などの業界向けに特化しており、コーディング不要でエンゲージメントの高い効果的なロイヤルティープログラムを開始/刷新できる。「Salesforce Digital 360」「Service Cloud」「Tableau」とも連携可能。

 機能面では、階級別のメンバーシッププログラムや購入頻度に応じたポイント付与ルール、特定の購買チャネルでの行動に応じた期間限定のクーポン発行など、あらゆる顧客還元・交換システムを柔軟に設定可能となっている。また、会員をセグメント別にターゲティングし、消費者、法人顧客、パートナー企業、従業員などへの提供サービスを独自にカスタマイズできる。Loyalty Managementに、マーケティング活動や購買履歴、ウェブサイト訪問履歴などのデータを取り込み、統合された顧客ビューを作成することで、より動的なプロモーションが可能となる。

 Loyalty Managementは、Customer 360に統合されているため、ロイヤルティープログラムを登録する際は、「Salesforce Experience Cloud」で素早くページを立ち上げることができる。Service Cloudと連携することで、コンタクトセンターにおいてもロイヤルティーの行動情報を利用することで、ロイヤル顧客向けの対応を強化することが可能という。

 「Tableau CRM for Loyalty Management」により、プログラムのパフォーマンス、会員の獲得とエンゲージメント、パートナーのパフォーマンスをダッシュボードで測定できる。ビジネスや顧客ニーズの変化に応じて、Loyalty Managementはリアルタイムのデータに基づいて最適な手段を判断し、プロモーションや提供サービスなどのプログラムを調整可能。

Loyalty Managementの特徴
Loyalty Managementの特徴

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]