編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

アップル、「WWDC21」のイベントスケジュールを発表

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2021-05-25 07:18

 Appleが米国時間6月7日~11日に開催する開発者会議「WWDC21」のイベントスケジュールを明らかにした。開幕を飾る基調講演は米国太平洋時間7日午前10時(日本時間8日午前2時)に始まる予定だ。

WWDCの予告
提供:Apple

 2021年のWWDCは、2020年と同様、完全にオンライン形式で、イベントの模様は「すべての開発者に対して無料」で公開される。

 Appleは例年、WWDCの基調講演でその後1年間に同社ソフトウェアに対して計画している大きな変更点について説明しており、今回は「iOS」「iPadOS」「macOS」などの次期バージョンについて詳細を明らかにするとみられている。また2020年には、「Mac」用プロセッサーをIntel製から自社設計の技術に切り替えるという、ハードウェアに関する大きな発表もあった。この移行について最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は、Intelチップから独自チップへの移行には「約2年かかる」見込みだと述べていた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]