編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

アマゾンもアプリストアの手数料引き下げへ、小規模開発者対象--AWSクレジット提供も

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)

2021-06-22 12:45

 Amazonが「Amazon Appstore Small Business Accelerator Program」を発表した。このプログラムの一環として、「Amazonアプリストア」でアプリを配信している小規模開発者から徴収する手数料を引き下げる形となる。Amazon Web Services(AWS)をITインフラや人工知能(AI)サービスで利用する開発者にとって魅力的なオプションを提供する。

 Amazonアプリストアで過去1年間の売上高が100万ドル(約1億1000万円)未満だった開発者は10月より、ストアで得た売り上げの20%をAmazonに支払うことになる。

 AppleGoogleも、売上高の少ない開発者を対象とする手数料の引き下げを実施している。Googleは3月、「Google Play」ストアでデジタル商品やサービスを販売する開発者に課す手数料を引き下げると発表した。ストアで年間売上高が100万ドルに達していない開発者に課す手数料が30%から15%に引き下げられた。Appleは米国時間1月1日より、「App Store」で年間売上高が100万ドル未満の開発者から徴収する手数料を30%から15%に引き下げている。

 Amazonは同社の強みを生かし、AWSを利用して、コンピューティングインフラをホストしている開発者にとって魅力的なオプションを提供する。

 Amazon AppstoreのディレクターPalanidaran Chidambaram氏は、「プログラムが開始すれば、対象となる小規模開発者はデフォルトで80対20のレベニューシェアを受ける。さらに私たちは、売上高の10%に相当するAWSのプロモーションクレジットを提供し、開発者がクラウドで構築するメリットを生かせるようにする」と説明している。

 「小規模事業者がクレジットを利用してAWSの利用を開始できるようにすることで、彼らがより簡単にアプリビジネスを構築し、成長できるようにしている。AWSは、開発者が広範なテクノロジーを簡単に利用できるようにして、イノベーションを素早く実現し、彼らが想像しうるほぼすべてを構築できるようにする」(Chidambaram氏)

 前年に売上高が100万ドル未満だった開発者とAmazon Appstoreを新規で利用する開発者が対象となる。また、「対象となる開発者の売上高が今年100万ドルを超えている場合、標準のロイヤルティ率に戻り、今年いっぱいAWSクレジットを受けられない」という。今後の1年で売上高が100万ドル以下の開発者は翌年に対象となる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]