編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

NEC、中小企業にテレワークセットを発売

ZDNet Japan Staff

2021-06-30 10:06

 NECは6月30日、中小企業がリモートデスクトップでテレワークを行うための端末とサービスをセット商品化した「NEC Chromebook for テレワーク」を発表した。7月19日に受注と出荷を開始する。

 新商品は、Chromebook端末の「NEC Chromebook Y2」のWi-Fi専用モデル、端末出荷時の設定および登録代行サービス、リモートアクセスソフトウェア「RemoteView」、端末管理サービスの「Chrome Enterprise Upgrade」、アップデートおよびサポートデスク対応の運用管理代行サービスをセットにした。

 中小企業の従業員は、自宅などからNEC Chromebook Y2とRemoteViewを使って会社の自席にあるPCにアクセスすると、PCの画面データがNEC Chromebook Y2に表示される。従業員は自席PCの画面をNEC Chromebook Y2で見ながら遠隔する遠隔操作する仕組みで、テレワークができる。また、出荷時や運用時の面倒な設定管理の作業をNECが代行することで、IT担当者が少ない中小企業が利用しやすいようにしたという。

 NECはVPN構築が不要で、テレワーク時は暗号化通信によるPC画面の画像データを転送するだけであり、NEC Chromebook Y2へのデータコピーを禁止するなどして、セキュリティを確保できると説明する。

 価格はオープン。今後3年間で150社への販売を見込んでいる。

サービス概要
サービス概要

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]