東京五輪の映像配信に注意、テレビ局の偽サイト見つかる

ZDNET Japan Staff

2021-07-20 12:02

 トレンドマイクロは、東京五輪の映像を配信するNHKや民放テレビ局の偽サイトが複数出現し、アクセスすると「ブラウザ通知スパム」に誘導される恐れがあるとして注意を呼び掛けた。

 ブラウザ通知スパムは、ウェブブラウザーに搭載されているウェブサイトなどからのプッシュ型通知機能を悪用して、ユーザーをサイバー犯罪サイトなどに誘導する手法。プッシュ型通知機能は、ユーザーがウェブサイトに訪問して通知の配信を登録しておくと、サイト側が通知を配信した際に、ユーザーのコンピューターなどにポップアップなどで通知内容が表示される。

 犯罪者は、ユーザーにブラウザ通知スパムを登録させるために、東京五輪の映像を配信するテレビ局のサイトやサービスになりすましたと見られる。トレンドマイクロはGoogle検索で複数の偽サイトを確認したが、7月19日12時の時点では検索結果に似サイトが表示されなかったという。

不正な中継サイトへ誘導するページのGoogle検索での表示例。欧州の楽器メーカーの正規ドメイン内に存在し、改ざんによって設置された可能性があるという(出典:トレンドマイクロ)
不正な中継サイトへ誘導するページのGoogle検索での表示例。欧州の楽器メーカーの正規ドメイン内に存在し、改ざんによって設置された可能性があるという(出典:トレンドマイクロ)
ブラウザー通知の「許可」ボタンをクリックさせる手口(出典:トレンドマイクロ)
ブラウザー通知の「許可」ボタンをクリックさせる手口(出典:トレンドマイクロ)
ブラウザー通知スパムの例(出典:トレンドマイクロ)
ブラウザー通知スパムの例(出典:トレンドマイクロ)

 同社は、「サイバー犯罪者のもくろみは既に頓挫したものと言える」とコメント。ただ、五輪に便乗するサイバー攻撃は昔から幾つもあり、引き続き注意が必要だとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]