編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ
日本株展望

FIREを視野に--10年以上の長期で投資すべき日本の高配当株10選

ZDNet Japan Staff

2021-07-29 10:07

 本記事は楽天証券が提供する「トウシル」の「TOP 3分でわかる!今日の投資戦略」からの転載です。

今日のポイント

  1. FIREとは
  2. 目指すべきFIRE・目指すことのできないFIRE
  3. 好きな仕事で収支を均衡させる
  4. FIREを視野に投資すべき、日本の高配当株10選

 これら4点について、楽天証券経済研究所 チーフ・ストラテジスト 窪田真之氏の見解を紹介する。

FIREとは

 FIRE(Financial Independence, Retire Early: 経済的に自立して早期退職)が話題になり、関連する書籍やレポートが幅広く読まれるようになった。FIREが関心を集める背景は、「仕事が人生にとって大きなストレス」の人が多いという事実だ。多くのサラリーマンは、若年/壮年期の多くを仕事で過ごす。その仕事がストレスだとしたら、人生の大部分をストレスだらけで生きることになる。もし、生活費を気にしないで良い「経済的自立」を手に入れられれば、嫌な仕事を早く辞め、好きなことだけして生きられるようにしたいと願うのは自然と思う。

 一方、FIREを望まない人もいる。もし自分のやりたい事、好きな事がそのまま生活費を稼ぐ仕事になっていれば、FIREは望まないと思う。

目指すべきFIRE・目指すことのできないFIRE

 どうやってFIREを実現するかについて、いろいろな考えがある。単純で分かりやすいが、目指すことが現実的でないのが「大金を得てFIRE」だ。

(1)目指すことができないFIRE:大金を得てFIRE

 「宝くじで10億円当てた」「暗号資産で5億円稼いだ」のような一攫千金で仕事を辞め、あとは好きなことだけして生きるというFIREである。ただ、このパターンは普通の人に真似できない。

(2)目指すべきFIRE:好きな仕事だけして生きていけるようになるためのFIRE

 現実的に目指すことが可能なのは「嫌な仕事を辞め、好きな仕事だけして生きる」ことを可能にするためのFIREだと思う。

 今やっている仕事が自分の好きな仕事であれば、そもそもFIREを目指す必要はない。ところが、そうでない方がたくさんいる。「学生時代から大好きでやりたい事があったが、好きな事だけしても十分な収入を得る見込みがなかったから、がまんして嫌な仕事をしている」という人は、夢の実現のためにFIREを目指したら良いと思う。「ウェブデザインをやりたい」「翻訳の仕事がしたい」「スポーツインストラクターをやりたい」「カフェ経営がやりたい」などなど、やりたい事を実現するためのFIREを考えたら良いと思う。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]