編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ゼロトラストのセキュリティ対策にログ管理--本当に必要なアラートをチェック

藤代格 (編集部)

2021-08-05 06:45

 LPガスなどのエネルギー関連事業を手がけるアイエスジー(千葉県船橋市、従業員数402人)は、サーバーやストレージ向けの統合ログ管理ツール「ALog ConVerter」を活用。

 本当に必要なアラートをチェックできるよう設定でき、セキュリティを強化しているという。8月4日、提供する網屋(中央区)が発表した。

 近年増加しているサイバー攻撃は、インフラ事業者がターゲットとなりやすい傾向にあるという。

 常に安定稼働し続けるためにゼロトラストをベースとしたさまざまなセキュリティ対策を導入。

 システム異常を素早く発見するため、ログ管理ツールの検討に至ったとしている。

 システムから出る生のログをわかりやすく変換でき、データを長期保存できるALog ConVerterを導入。コストも抑制できるという。

 直感的に操作できるコンソール画面も評価している。次々と新しい攻撃が生み出されるサイバー攻撃のアラート量は膨大で、毎日のチェックは現実的ではないという。本当にチェックが必要なアラートやレポートを作成するためのチューニングが感覚的に操作できると説明している。

課題と導入効果(出典:網屋)
課題と導入効果(出典:網屋)

※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]