編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ
日本株展望

三菱UFJ FGの「買い」判断を再度強調--読者の質問に回答 - (page 3)

ZDNet Japan Staff

2021-09-15 10:45

「とにかく衰退していく銀行に投資する気にならない」

 三菱UFJ FGの買い推奨に対し、「とにかく衰退していく銀行に投資する気にならない」とコメントを頂いている。

 確かに、従来の国内商業銀行業務は衰退していくと思う。駅前に大きな店舗を構えて個人預金をたくさん集め、国債を買って利ザヤを稼いでいくような銀行は、長期金利がゼロになった今、利益を得ていくことができなくなる。

 個人預金を集めることで成り立っていた中小金融機関の淘汰がこれから本格化するだろう。三菱UFJ銀行も、国内店舗は統廃合によって大幅に削減する方針だ。

 ただし、銀行業が不要になるということではない。個人や中小企業は当然ながら、大企業でも銀行融資によって設備投資や資金繰りをまかなうニーズは永遠になくならない。銀行店舗は不要になり、ネットバンキングが大きく躍進することになるだろうが、銀行業自体が不要になることはない。

 従来型の銀行はデジタル化(ネットバンキングの拡大)で衰退すると見られているが、三菱UFJは、デジタル化の敗者ではなく、勝者になると予想している。デジタル化の推進でコストを削減し、収益基盤を一段と強化する。不要になる国内店舗を削減し、その分、ネットバンキングや海外業務を一段と強化していくと思う。

 海外収益の拡大では、出資先のモルガンスタンレー証券や子会社としているタイのアユタヤ銀行、インドネシアのバンクダナモンも貢献していくと予想している。

 ユニバーサルバンク経営(証券・信託・リース・カード・投資銀行業務などの多角化)でも、一段と収益基盤を強化していくと予想している。

 衰退する銀行というイメージが払しょくされ、デジタル化と海外収益の拡大で最高益を更新していくことができれば、株価の評価も変わると予想している。投資家のイメージが悪く、株価の評価が低い今が投資の好機と判断する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]