編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ダイキン工業、各国の「市場の声」を分析強化で顧客体験を向上へ

NO BUDGET

2021-09-16 09:24

 ダイキン工業は、クアルトリクスのブランドエクスペリエンス(BX)管理ツールを採用した。クアルトリクスが9月14日に発表した。

 日本をはじめ米国、中国、アジア太平洋地域、欧州など、160カ国以上で事業を展開しているダイキンでは、各国のエンドユーザーとの顧客接点が限られているため、「市場の声を包括的に継続把握し、施策に活かす仕組み作り」という課題に直面していた。

 BXソリューションを採用することで、自社の施策が顧客にどのように届いているかを定量・定性的に調査・分析できるようになり、これをベースに自社の市場での立ち位置を把握し、施策へ活用する仕組み作りを行った。

 同社では、BXソリューションについて、高度な分析機能を備えながらも直感的に利用でき、利用部門のニーズに応じて様々な要素でセグメンテーションしたデータをリアルタイムで分析できることなどを評価している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]