編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ServiceNow、プロセスマイニングのCelonisと戦略的パートナーシップ

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 緒方亮 吉武稔夫 (ガリレオ)

2021-10-07 14:49

 ServiceNowとプロセスマイニングのCelonisが戦略的パートナーシップを結び、それぞれのプラットフォームの連携や出資などを行っていくと発表した。

 ServiceNowは「Now Platform」、Celonisはプロセスマイニングツール「Exectuion Management System」(EMS)で、業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業であることから、このパートナーシップは注目に値する。ServiceNowはワークフローによる業務効率化などを専門とし、Celonisはデータによるビジネスプロセスの改善を目指している。

 両社によると、共同で開発したサービスを2022年上半期にリリースする計画だ。まず、ServiceNowのローコードワークフロープラットフォームとCelonis EMSのリアルタイムプロセス実行機能を組み合わせる。顧客が人、プロセス、システムといったワークフローの要素をリアルタイムでマッピングし、デジタルなワークフローを構築して、より効率的に業務を自動化できるようにするとしている。

 このパートナーシップには、相互出資、共同開発、マーケティング、セールスなどの戦略的なGTM(Go-To-Market)の取り組みが含まれる。CelonisはITと従業員エンゲージメントにServiceNowを採用する。ServiceNowはすでに、社内の財務やセールスでCelonisのプロセスマイニング機能を採用している。

 ServiceNowの最高経営責任者(CEO)Bill McDermott氏は、CelonisとServiceNowは新たなビジネスモデルとデジタルトランスフォーメーションを素早く加速できると述べた。Celonisの共同CEOで共同創業者のAlex Rinke氏は、ServiceNowとのパートナーシップで、企業におけるさらなるデータを活用できるようになると話した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]