編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

MS、.NETのホットリロード機能について対応変更--開発者から反発受け

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-10-26 14:34

 .NETの「ホットリロード」機能は、開発者がプログラムの実行中にマネージドソースコードを変更できるようにするものだ。この機能は、多くのプログラマーにとって大きな勝利だった。

 ホットリロードは、DartNextjsReactなどの他の言語でも人気のある機能だ。.NETの開発者コミュニティーは、オープンソース版.NETの実装でこの機能を使えるようになることを期待していた。

 ところが、ホットリロード機能を手掛けていたMicrosoftのプログラムマネージャーであるDmitry Lyalin氏は、近い将来、この機能を提供する対象をWindowsや「Visual Studio 2022」を使っている開発者だけに限定し、「Xamarin.Forms」や「F#」、「.NET Native」などを対象から外す予定であることを明らかにした。この判断により、「.NET Core」のコマンドラインインターフェイスで「dotnet watch」を使っていたユーザーも対象から外れ、ホットリロード機能は使えなくなることが分かった。

 Lyalin氏はその理由について、「取り組んでいるシナリオの数を考えると、優先順位を付ける必要があった:(」とツイートした

 .NET Coreの開発者コミュニティーは納得しなかった。「.NET Framework」の後継である.NET Coreは、無料かつオープンソースのマネージドソフトウェアフレームワークで、Windows、Linux、macOSのユーザーが.NET Coreを利用できる。.NET Coreのユーザーはベータ版ではホットリロード機能を利用できたが、その後この機能は削除された。

 MicrosoftでF#プログラムマネージャーを務めていたPhillip Carter氏は、Microsoftのブログ記事のコメント欄で、「長い間存在していたdotnet watchのサポートが取りやめられたのは残念なことだ。この機能はうまく動いていた。(中略)ホットリロードが元々Visual Studioだけのものでなかったことを考えれば、これは明らかに後退だ。これが例のパターンの始まりでないことを切に願っている」と述べた。

 Microsoftに関係のないプログラマーは、もっと率直な意見を述べている。Ycombでは、Reilly Wood氏が「これは恐ろしく近視眼的な判断であり、.NETの将来に不安を感じる。私は.NETチームを非常に評価しており、この問題の背後にいるのは彼らではないと確信している」と書き込んだ

 Redditではさらに率直で、「Microsoftは.NET 6プレビュー版(Linuxで利用可能)では使えた機能を削除し、Windows上でのみ動作するVisual Studio 2022でしか使えなくした。これは、.NET上でコーディングしているLinuxユーザーに影響を与える。.NETは、クロスプラットフォームでもなく、オープンソースコミュニティーの一部でもないプラットフォームにどんどん逆戻りしている」という意見もあった

 しかし、暴動に立ち上がるのは待ってほしい。Microsoftは、週末の間に自分たちがオープンソース界の信頼を損ねていることに気づいた。Microsoftの.NETプログラムマネジメントディレクターであるScott Hunter氏は、公の場で発言を撤回し、「まずは謝罪したいと思う。私たちは判断を実行する際に間違いを犯し、コミュニティーへの対応も予想以上に遅れてしまった。私たちは再びこのコードパスを有効にするプルリクエストを承認した。このコードは.NET 6 SDKのGA版ビルドに組み込まれる予定だ」とコメントした

 このように、来たる11月上旬に.NETが正式にリリースされる際には、Visual Studio 2022のユーザーだけでなく、Linuxやオープンソースプラットフォームのユーザーを含めた.NETの開発者全員が、ホットリロードを使えることになった。

 Microsoftは失った善なる意志を取り戻すことができるのだろうか。筆者はそうなることを期待している。しかしこの事例は、今もMicrosoftを憎んでいる人たちの間で、Microsoftを本当に信用することはできないことを示す例の1つとして語り継がれるだろう。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]