編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

バイデン大統領、FCC委員長にローゼンウォーセル委員長代理を指名へ

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2021-10-27 11:04

 Joe Biden米大統領は米国時間10月26日、米連邦通信委員会(FCC)の委員長に委員長代理のJessica Rosenworcel氏を指名すると発表した。上院で承認されれば、同氏は女性として初めてFCC委員長に就任することになる。

Acting Federal Communications Commission Chair Jessica Rosenworcel.
Jessica Rosenworcel氏
提供:Chip Somodevilla/Getty Images

 また、Biden大統領は、元FCC職員でネット中立性を推進する民主党系のGigi Sohn氏を、空席となっていたFCCの委員に指名する。

 承認されれば、FCC委員5人のうち民主党が過半数となる。Biden大統領が1月に就任して以来、委員会の体制は民主党と共和党で2対2となっていた。民主党がFCCの主導権を握れば、FCCは、インターネットプロバイダーによるインターネットトラフィックの遮断や減速を禁止する、ネット中立性規則の復活を推し進めると予想される。

 Barack Obama政権下にあった2015年、当時のTom Wheeler委員長の下で、ネット中立性規則と、ブロードバンドサービスを米国通信法(Communications Act)を「Title II」として再分類することが承認された。しかし、Donald Trump氏が大統領に就任し、共和党がFCCの主導権を握っていた2017年、ネット中立性規則は廃止された。

 民主党はそれ以来、ネット中立性規則の復活などを目指してきた。ブロードバンドがTitle IIとして分類されれば、FCC当局はブロードバンドを、従来の電話ネットワークとほぼ同じような公益事業として規制することができる。共和党とインターネットサービスプロバイダーは、ブロードバンドに対するあまりにも大きな権限をFCCに与え、料金規制につながる恐れがあるとして、Title IIとしての分類に反対している。

Former Public Knowledge CEO and ex-FCC official Gigi Sohn has been nominated to fill a role as an FCC commissioner.
Gigi Sohn氏
提供:Alex Wong/Getty Images

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]