編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

アビーム、ジャパンサイクルリーグと東洋紡のパートナーシップ契約を支援

NO BUDGET

2021-10-28 10:37

 ジャパンサイクルリーグと東洋紡は、事業拡大を目的としたオフィシャルパートナーシップ契約を締結した。アビームコンサルティングは、パートナーシップの企画から契約締結までを支援した。

 このパートナーシップでは、東洋紡が2015年に開発したフィルム状導電素材「COCOMI」の認知拡大を目的として、レース会場やジャパンサイクルリーグ公式YouTubeで放映されるレース番組内で広告掲載を実施する。

 COCOMIは薄く伸縮性に優れており、電極部に使用することで、高い精度で生体情報を計測できる自然な着心地のウェアラブルデバイスを実現できる。5月にはサイクリスト向けに「COCOMIサイクリングアンダーシャツ」を発売するなど展開を強化している。

 パートナーシップ契約に基づき、レース会場に販売促進ブースを出展し、来場者に対してCOCOMIをダイレクトに訴求することを検討していく。さらに今後、レースに参戦するロードレーサーやCOCOMIサイクリングアンダーシャツの購入者から得た定性的なフィードバック、心拍数などの取得データを活用し、COCOMIの品質向上に向けて開発を強化していく。

 ジャパンサイクルリーグは、こうした取り組みを通じて、ロードレースの集客力をパートナー企業のビジネス課題解決に活用することで、パートナー企業への提供価値向上による長期的な関係構築を実現していく。

 アビームコンサルティングは、ジャパンサイクルリーグの現状・強み、スポンサー営業における課題の整理を行った。それをもとに、ジャパンサイクルリーグとパートナー企業の双方のビジネス課題解決につながるスポンサー獲得戦略を策定し、パートナー企業の選定、スポンサーシップメニューの開発、アポイントの獲得から提案活動まで支援した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]