編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

江戸川区児童相談所、コールセンター向けAIソリューションで相談員の業務効率化

NO BUDGET

2021-11-01 17:57

 江戸川区児童相談所は、相談員の業務支援や虐待の早期発見・迅速対応を目的に、NTTテクノクロスが提供するコールセンターAI(人工知能)ソリューション「ForeSight Voice Mining」を導入し、2022年1月に本格運用を開始する。電話内容を音声認識・分析し、業務支援を図る。NTTテクノクロスが発表した。

児童相談所での活用イメージ(出典:NTTテクノクロス)
児童相談所での活用イメージ(出典:NTTテクノクロス)

 東京都江戸川区では児童相談所の体制や専門性の向上に向け、人材育成などの取り組みを強化している。その一方で、職員の経験や知識などにばらつきが生じていることから、情報共有やノウハウの継承を図る仕組みづくりや業務改善を検討していた。その一環として、8月1日からForeSight Voice Miningの機能性や操作性を検証する試行運用を行っていた。

 ForeSight Voice Miningは、NTT研究所の音声認識技術や日本人特有の感情の分析技術、日本語解析技術を活用している。8月末日時点の導入実績は国内3万7000席。

これまでの課題と期待できる効果(出典:NTTテクノクロス)
これまでの課題と期待できる効果(出典:NTTテクノクロス)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]