編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

スパイダープラス、ノーコードAI開発サービス採用--10日間で2つのAIモデル

NO BUDGET

2021-11-11 15:58

 建設・メンテナンス業向け図面・現場管理アプリケーションなどを提供するスパイダープラスは、人工知能(AI)開発・運用基盤として、AI insideのノーコードAI開発サービス「Learning Center」を採用した。AI insideが発表した。

 スパイダープラスは「Learning Center」を活用し、10日間で2つのAIモデルを開発した。開発は非エンジニアである現場社員が開発を担当した。今後AI開発・運用を内製化することで、建設現場の生産性向上を支援するBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスを本格的に推進する。

 企業におけるAI開発・運用の内製化を実現するノーコードサービスのLearning Centerは、シンプルな操作画面上で簡単な操作をするだけで学習データを作ることができるため、短期間でのAIモデル作成が可能となる。開発したAIモデルはユーザー自ら追加学習による精度改善や、他システムとの連携も可能。組織内でAI活用の知見を蓄積でき、企業・団体におけるAI人材育成も期待される。

 スパイダープラスは、今後も同社のアプリケーション「SPIDERPLUS」へのAI搭載に向けてAI開発・運用の内製化を推進する予定だという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]