編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

Facebookが嫌になったなら--アカウントを削除する方法とその前にすべきこと

Jason Cipriani (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-11-27 09:00

 Facebookとほとんどのユーザーの関係は愛憎半ばするものである、と言っても差し支えないと思う。Facebookを使用すると、世界のあらゆる場所にいる旧友や家族と連絡を取り合うことが非常に簡単になるだけでなく、「Facebook Groups」で全く知らない人と友達になることもできる。しかし、Facebookがこの数年間にいくつかの重大な過ちを犯したことを受けて、一部のユーザーは同ソーシャルネットワークを永久に離れることを誓った(おそらく同ソーシャルネットワークを罵倒もしたはずだ)。

提供:Shutterstock
提供:Shutterstock

 しかし、アカウント設定にアクセスしてアカウントを削除する前に、いくつかやらなければならないことがある。例えば、同ソーシャルネットワークで共有した写真などの個人データのコピーをダウンロードしたり、さまざまなアプリやウェブサイトで利用できるFacebookのログインサービスの設定を変更したりすることが必要になる。

 Facebookアカウントの利用を解除してもアカウントは削除されないということにも注意が必要だ。

利用解除と削除の違い

 Facebookから一時的に離れたくなることもある。そのような場合は、アカウントを完全に削除するよりも、アカウントの利用を解除した方がいい。これらのオプションのいずれかを実行する前に、両者の違いを簡単に説明しておこう。

 Facebookアカウントの利用を解除した場合は、将来、アカウントを再開して、以前と全く同じ状態に復元することができる。アカウントの利用が解除されている間、ほかのユーザーがあなたを検索したり、あなたのFacebookタイムラインを閲覧したりすることはできない。あなたが管理している「Facebook Pages」の利用も解除されるので、Pageを利用可能な状態に維持する必要がある場合は、必ずほかのユーザーに管理者権限を割り当ててほしい。

 アカウントの利用を解除しても、「Facebook Messenger」にアクセスできる。

 Facebookアカウントの削除は、永続的なオプションだ。アカウントと関連データのすべてが90日以内にFacebookのサーバーから削除される。ただし、削除を要請してから30日以内にアカウントに再度ログインすると、削除要請はキャンセルされ、アカウントが完全に復元される。しかし、その30日間が過ぎると、削除要請を取り消す手段はない。アカウントとすべての情報が失われる。

 アカウントを削除すると、Facebook Messengerにもアクセスできなくなる。

 もう1つ重要な注意事項がある。Facebookは「Oculus」プラットフォームでFacebookへのログインを要求するのをやめる予定だが、それが実行されるまで、Facebookアカウントの利用を解除したり、削除したりすると、Oculusヘッドセットを使用できなくなる。

Facebookアカウントを削除する前にやるべきこと

提供:Jason Cipriani/ZDNet
提供:Jason Cipriani/ZDNet

 Facebookアカウントを削除することに決めた場合は、少し時間をかけて、プロセスができるだけ円滑に進むようにする必要がある。Facebookは私たちのオンライン生活と密接に絡み合っているため、アカウントを失うと、いくつかの問題が発生する可能性もある。例えば、Facebookのログインサービスを使用してSpotifyなどのアプリやサービスにサインインしている場合は、ログイン設定を編集して、Facebookアカウントにアクセスできなくなる状況に備える必要がある。アカウントへのログインに加えて、Facebookアカウントにリンクされているすべての個人データのコピーもダウンロードしておいた方がいいだろう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    日本のコンテナ/Kubernetes環境の本番活用が遅れる理由を2つの調査結果分析から考察

  2. 運用管理

    日本企業のDX推進に立ちはだかる「データ利活用」の壁─壁を乗り越えるための5つのステージを知る

  3. セキュリティ

    支払った身代金の平均額は約17万米ドル、復元できた割合は65% - ランサムウェア被害の現実

  4. ビジネスアプリケーション

    DXを妨げる3つの障壁を解消、内製化アプローチとIT基盤構築でDXを実現するベストプラクティス

  5. セキュリティ

    専門家 1264人への調査結果が示す、ランサムウェア攻撃による深刻な被害コストの実態

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]